1月 222016
 

私はとても頑固な便秘に困っていたのですが、今ではだんだん改善されてきています。便秘改善に効果があった方法は、毎日必ずヨーグルトを食べる事でした。

御友達がこの方法で、便秘を解消し立という話を聞いて、私も早速ヨーグルトをたくさん買って毎日食べてみたのです。

毎日食べているうちに、改善されてきて、便秘で悩むこともなくなりました。便秘のツボでよく知られているのは、へそ周りの端から指2本分くらい離れた、天枢(てんすう)が有名です。他にも、おへその下5cmくらいのところにあるふっけつというツボも良いと思います。手にも支溝(しこう)と外関(がいかん)と言われるツボがあるようです。

便秘の種類によっても、効果があるツボがちがうので、ピッタリのツボを押すと改善に繋がるでしょう。
乳酸菌、ビフィズス菌は乳酸をつくるという部分では共通していますが、ビフィズス菌にはそのほかにも、とにかく酢酸という菌をやっつける成分もつくる働きがあるのだ沿うです。

だから、ノロ対策に効果があると考えられているのですね。このごろは、各種の感染症の話をきくので、意識しながら摂るといいかも知れません。

今、便秘に効く食べ物を毎日食べています。

それはバナナにヨーグルトです。出来る限りですが、毎朝、頂いています。頂いている間に、便秘がましになってきました。とにかくひどかった、便秘が完治できて、便秘薬を飲水することもなくなりました。今ではポッコリしていた腹部も、へっこんできていて続けてよかっ立と思いますインフルエンザの予防として乳酸菌が効果があると言われているのです。
1年程度前に、小学徒に乳酸菌がたくさん入っているヨーグルトを食べ指せ立ところ、インフルエンザに罹患するコドモの人数が大幅に減少し立というテレビプログラムを見ました。

私の娘が受験生でしたので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べ指せています。腸まで乳酸菌が届くタイプのヨーグルトが特に効果がある沿うです。

便秘になってしまっ立としても、薬を飲めばいとも簡単に、対策はできるとは思いますが、薬頼みになるのはよくないので、やはりまず最初に食生活を見直してみてください。

特に食物繊維を豊富に含んだ食品を摂ることが効果的で、不溶性と水溶性といった2つの食物繊維をバランスよく摂ることが重要になります。野菜、きのこ、海草などもすすんで摂って下さい。

どうして私が便秘になったのかというと、運動不足のせいなのでしょう。会社への毎日車で通勤しているので、歩いたり、運動したりもあまりありません。
犬などのペットがいるわけでもないので、散歩に行くこともありません。
そのせいで、私は便秘になったのだと思うのです。便秘の改善にもなるはずなので、本日からウォーキングをおこなおうと思います。

ヨーグルトは便秘を解消するのに効果があるといわれますが、私が体験してみると、すごく大量にたべないと、効果がないような気がします。日ごとに1パックぐらい食べて、やっとお通じがあるようです。ヨーグルトを好む人はいいですが、嫌な人もジャムなどを入れて、なるべく食べるようにするといいかも知れません。息子がアトピーだと医者から診断されたのは、まだ2歳の頃でした。かゆみがしょっちゅうあり、対策として、皮膚科でステロイドを処方されました。

2年のあいだ、ステロイドを治療に使い続けて、気にしながら様子を伺っていましたが、かゆみや皮膚の赤みが収まってはまた発生してと繰り返し、一向に具合が良くなってくれません。
結局、保湿剤を漢方薬に変えて、さまざま見直してやっと、小学徒になる頃にはすっかり症状は収まりました。アトピー性皮膚炎の患者の角質層はとくkにセラミドという成分が正常なときよりも減少していて、お肌のみずみずしさやバリア機能が低くくなっているのです。これを補足して正常な状態に近づくようにするには、保湿が最も大事です。

そのためには、お肌の表面を保護して、水分が蒸発するのを防ぐ保湿剤を使う事が必要なのです。

 Posted by at 10:06 AM