1月 082016
 

便通で悩む事って一生のうちに必ず一度は誰でも体験するものだと思います。

私もその一人で、大変な時は一週間おなかが張った状態のままなんてこともあります。

便秘薬も売られていますが、私はアレがあまり好きではないので、ごく自然に排便を促してくれるオリゴ糖を摂取しています。おなかに優しく作用してくれるのがいいですよね。花粉症となった以来、乳酸菌ドリンクを摂るようにしました。二年前より花粉症となってしまって、鼻水とくしゃみがやまなくなりました。

お薬を飲向ことはしたくなかったので、テレビ番組でやっていた乳酸菌ドリンクを試用しました。

現在のところ、これにより花粉症の症状が軽くなっています。今、便秘に効く食べ物を毎日食べています。ヨーグルトです。

日ごと朝食べています。食しているうちに、便秘が解消してきました。あんなにも頑固で、大変だった便秘がなくなってコーラックなどの薬を飲水することもなくなりました。差し当たって ポッコリしていたおなかも、へっこんできていてつづけてよかったと思います近年の研究でインフルエンザを予防していくには乳酸菌は効果が高いということが分かるようになってきました。インフルエンザの症状をワクチンだけで百パーセント防ぐことはできません。

ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで免疫力がアップして、インフルエンザの正しい予防となったり、症状を和らげてくれる効果があるのではないかと考えられているんです。腸内の環境を整えておくと肌がキレイになると知って、ヨーグルトを毎日せっせと食べていたのですが、納豆やお味噌といった食材も乳酸菌をふくむ食品のようです。「乳」という文字があることから、てっきり乳酸菌は乳製品からとるんだと勘違いしていました。

心なしかちょっと照れくさいです。

乳酸菌と耳にして思い浮かぶのはカルピスですよね。

幼いころから、日々飲んでいました。

なんとなくというと乳酸菌が含有されているからです。毎日お母さんが、朝食に用意してくれました。

そのため、私は便秘で苦しんだことがないのです。

もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげでとても健康体になりました。

アトピーにとても効く化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)を使用しつづけています。

オトモダチに教えてもらった化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)は、私の悪化したアトピーを大変きれいに消してくれたのです。朝晩鏡を見るのが、とても嬉しくなりました。触る度にお肌がスベスベしていることを実感しています。私のおこちゃまがアトピーであると診断されたのは、2歳になったところのことでした。
かゆみがしょっちゅうあり、かゆみ止めとしてステロイドを貰いました。

実際、2年間ずっとステロイドをつづけてみて、気をつけつつおこちゃまの具合をみていましたが、皮膚の赤みの症状はなかなか収まらず、なかなかその治療の効果が続いてくれません。結局、保湿剤を漢方薬に変えて、さまざま見直してやっと、ようやくそれらの症状も落ち着きました。

アトピーになると非常に我慢できない症状になります。
暑い寒いに関わらず一年中かゆみとの闘いになります。夏場の汗はかゆみを増大し、空気の乾燥する冬場も痒みが増します。そして、食べ物にアレルギーがあることも多く、間違って食べてしまうと、かゆみだけで終わらず腫れたり、呼吸困難に陥ることもあります。
乳酸菌シロタ株から連想されるのは、何といってもヤクルトです。過去に白血病に罹患し、闘病経験をおもちの渡辺謙さんのCMでもよく知られています。
見事に白血病を克服し、ハリウッドでまぶしい活躍をしている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、大きな効果が期待でき沿うなような気がします。

 Posted by at 8:10 PM