10月 042015
 

乳酸菌を毎日摂取しているおかげで、たいへん健康になる事が出来てたのでした。

毎日朝起きたら欠かさず、ヨーグルトを食べることにしています。ヨーグルトというのは味にもいろいろ変化をつけやすいですし、便秘をせずに過ごせます。
乳酸菌を毎日摂るようにしてから、お肌の調子がすごく良くなって、体重まで落とす事が出来てました。夜中に高熱になって、40℃を超えるほど上がって調子が悪かったので、次の日に病院に行きました。先生はインフルエンザが検査できますよと教えてくれました。もし、インフルエンザに感染していたら、それにあったお薬を選んで貰えるので、確認したいと願いました。

私はとても頑固な便秘に苦労していたのですが、少しずつ治ってきています。便秘改善に効果があった方法は、毎日必ずヨーグルトを食べる事でした。
教えてもらった、この方法で長年の便秘が治ったという話を聞いて、実践してみようとヨーグルトを買いまくって、とにかく食べることにしました。

この対策を実施しているうちに、だんだん治ってきて、便秘の苦しみから解放されました。ここのところ、乳酸菌がアトピー改善に効き目があることが明らかになってきました。

ご存知の通り、アトピーの引き金となるものは様々ですが、感じるストレスや乱れた食生活によって引き起こされる場合もあります。
また、アトピー患者の多数は腸の状態がよくないため、乳酸菌の力で腸内環境を整備する事が克服する初めの一歩となるのではないでしょうか。

妻は花粉症になってしまったから仕方なく、乳酸菌を摂取するようになりました。

一昨年から花粉症を発症してしまって、鼻水とくしゃみがやまなくなりました。でも薬を利用するのは気が引けたので、テレビにて紹介していた乳酸菌サプリを使ってみました。

現在の段階では、これで花粉症の症状が軽くなっています。

乳酸菌を食べたり飲んだりすると色んな効用があります。
例えば、腸内にいる善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、腸内環境をより良くします。その結果として、免疫の力が向上し、数多くの健康効果を得る事が出来てますよ。

アトピー性皮膚炎に良い効能があったり、インフルエンザなどの感染症予防に対する効果もあります。

乳酸菌は身体の健康を促進するはたらきかけが高いとされています。

ここ最近の研究でインフルエンザの予防のためには乳酸菌がおもったより有効だと言うことがはっきりとわかってきました。

インフルエンザの症状をワクチンだけで完全に防いでいくことは出来ません。

常日頃から乳酸菌を摂取していくことで免疫力が高くなって、インフルエンザを防いでくれたり、症状を和らげる効果が高くなると言われています。便秘になってしまっても、薬に頼れば簡単に、なんとかできると思っていますが、薬に頼ってばかりなのはダメなので、、やはりまず最初に食事を見直してみて下さい。

実際、食物繊維が豊富に含まれた食べ物を摂ることが効果的で、不溶性水溶性、両方の食物繊維をバランスよく摂るのが重要です。

野菜やきのこ類、海草類を多めに食べましょう。母は重度のアトピーもちです。遺伝していたようで、私もアトピーを発症しました。肌がボロボロになってしまって、日々保湿を欠かす事が出来てません。ケアを欠かしてしまうと、何もままならないです。
母を責めるワケではないのですが、いつか、私の子いっしょにも遺伝してしまうのかと思うと、恐ろしくなります。

むかしから便秘のツボでしれ渡っているのは、おへそから両側に指2本分程離れた場所で存在する天枢(てんすう)です。

後、へそ下5cmくらいの場所にある腹結(ふっけつ)というツボも効果があります。手にも支溝(しこう)と外関(がいかん)と言われるツボがあります。便秘の種類によっても、効果があるツボがちがうので、ピッタリのツボを押すと改善に効果的でしょう。

 Posted by at 5:39 PM